交通事故と代車料

交通事故にあった場合に、修理期間中に代車を使用することがありますが、そもそも代車はどのような場合に認められるか、代車として認められる車種はどのようなものか、代車が認められる期間などが問題となります。

代車は、代車を必要とする事情がある場合に、修理や買い替えを行うのに通常必要と考えられる期間のみ認められます。

車種は事故車と同程度の車のレンタカーが通常であり、有名外国車の場合は、高級日本車が同程度と認められるケースが多いようです。

修理や買い替えを行うのに通常必要と考えられる期間は、保険会社との交渉の経過によって長くなる場合もありますが、無理な要求をしたことによって代車期間が延びたと判断されると実際の代車期間よりも短くされる可能性もあります。

その場合は、伸びた期間の代車料は他の損害の既払い金に充当されます。

Related Posts