不幸にして身内が交通事故でお亡くなりになり、しかも事故の損害賠償を受取っても返しきれない多額の借金があるような場合

不幸にして身内が交通事故でお亡くなりになり、しかも事故の損害賠償を受取っても返しきれない多額の借金があるような場合があります。
このような場合、賠償を受取らず相続の放棄をした方がいいとアドバイスすることになります。