搭乗者保険と損益相殺

搭乗者保険金を受け取った場合に、賠償金請求の際に差し引く必要があるか?交通事故にあった場合、相手方から受け取る賠償金以外に、色々な所から金銭を受け取ることがあります。それらを加害者に賠償金請求する際に差し引く必要があるかどうかという問題があります。これを損益相殺といいます。

検察審査会

日本は起訴便宜主義を採用しているので、検察官は、事件の処理にあたって捜査した全部の事件を起訴(裁判を提起すること)する必要はありません。証拠が不十分であったり、証拠が十分でも被害金額の多寡や事件の背景などを考慮して不起訴処分にすることが認められています。しかし検察官が不起訴にした事件の中にも本来起訴すべき事件が含まれているかもしれません。そこで不起訴が不当であると考える被害者等は、検察審査会に審査の申し立てをすることができることになっています。