交通遺児育英会

公益財団法人交通遺児育英会が行っている事業で、保護者の方が道路上の交通事故で死亡されたか、一定以上の後遺障害になったために働けず経済的に困っている家庭の子女で、高等学校以上の学校に在籍している生徒さんに無利子奨学金(月額奨学金、入学一時金、進学準備金)の貸与を行っています。

交通遺児等育成基金

交通遺児(16歳未満)が、加害者から受け取った損害賠償金の中から年齢に応じた一定額を交通遺児育英基金に払い込んで基金に加入すると、これに国や民間からの援助金を加えて安全確実に運用し、19歳になるまで年齢に応じて毎月育成給付金(32000円から7万円まで)が支給されます。