飲酒運転であることが事故の賠償額に影響するのか?

交通事故の被害に遭ったとき、加害者が飲酒運転であった場合、賠償額の慰謝料に影響するのでしょうか。
加害者に飲酒運転という法令違反があっても、被害者に対しては、「自賠責保険」や「任意保険」の「対人賠償保険」及び「対物賠償保険」による補償の対象になります。

ひき逃げによる事故の救済方法

自賠責保険に未加入の車や盗難車、ひき逃げによって自動車事故にまきこまれた被害者は、加害者からの賠償を受けることが困難になりことがあります。これら場合、被害者は泣き寝入りのままと考えがちですが、そのような人を救済するのが、「政府保障事業制度」と呼ばれている国の制度です。